太りやすいのは生酵素が不足しているのが原因!?

太りやすいのは生酵素が不足しているのが原因!?

 

食べる量は増えていないのに最近太りやすくなったと感じている人は、体内の酵素が不足しているのが原因かもしれません。

 

不足した酵素を外から補うためには、生酵素のサプリメントやドリンクが効果的です。

 

人の体内には食べ物を分解する消化酵素と、消化された栄養をエネルギーに変えて新陳代謝を促進する代謝酵素の2種類があるのをご存知ですか?

 

この2種類の酵素は30代を過ぎると徐々に減少し始め、50代では約半分の量にまで少なくなってしまいます。

 

体内の2種類の酵素が少なくなると、今までと同じ量の食事でも太りやすくなったり、体が疲れやすくなったりします。たとえば、食事の量が多すぎたり、脂っぽい食事が多かったりすると、それを分解するために消化酵素がたくさん必要になります。

 

消化酵素を使う量が増えれば増えるほど、不足した消化酵素を補うために、代謝酵素が使われます。その結果代謝酵素が不足して働きが悪くなり、脂肪が体に付きやすくなったり、エネルギーが体に十分に行き届かず疲れやすくなったりするのです。

 

加齢により体内の酵素が減少していくのは止めることができません。30代を過ぎたら体の外側から酵素を補うようにしましょう。

 

酵素は生の野菜やくだもの、発酵食品などに多く含まれているのですが、食事から十分な酵素を摂取するのはなかなか困難です。

 

そのためサプリメントやドリンクなどを上手く利用すると効率よく酵素を摂り入れることができます。酵素サプリメントや酵素ドリンクはいろいろなメーカーから販売されていますが、酵素なら何でもいいわけではないので注意が必要です。

 

なぜなら酵素は熱に弱い性質を持っていて、加熱処理された酵素食品を摂取しても十分な効果を得ることができないからです。

 

生きた酵素を確実に体内に摂り入れるためには、加熱されていない生酵素を選びましょう。

 

生酵素はダイエットに良いだけでなく、毒素を排出する効果や、便秘解消効果、美肌効果も期待できます。

 

 

トップへ戻る


page top